ィま

改めまして

コニチワ。ふみです。

暫くぶりの報告が病状のことでなくなってしまったことを申し訳なく思います。
病が悪化の一途を辿るとゆう、ネガティブなことしか伝えられそうもない状況のなかで、
どうしたものかよく分からなくなってしまってますた。

抗がん剤による治療は行われていたのだけど、目に見えるほどの効果はありませんでした。
日々ゆっくりと、しかし確実に、リンパ腫に蝕まれていくのと同時に、呼吸をする機能が低下していき
最期には呼吸をすることができなくなってしまいました。

そうして、5月3日午前6時48分、yぼうは、家族全員に看取られながら、静かに死んでいきました。

この六ヶ月間、メシも食えず、風呂にも入れず
ただ天井を眺めるしかない薬漬けの生活。
これまでも散々な目に遭ったあげくに、こんなふうに死ぬんだなと妙に冷静に考えていました。
それと同時に、「これ」は一体なんなのだろうかと、言葉にしても絵にしても音にしても到底表現のできない
複雑な想いが頭の中をぐるぐる回っていました。


長く患って逝ったので、ショックはあまりないけれど、
寂しいです。

あたくしとゆう人間は常日頃、寂しいなどと思うことは滅多にありませんが
ともて寂しいです。

妙な言い回しだけど、この世の中で唯一の兄であり
親友であり、理解者であり、師匠であり、ライバルであり、目標であり
よしのぶであり、yぼうであった人間が、もう居なくなってしまったかと思うと
いくら泣いても枯れないぐらい寂しいです。本当は。

葬式では笑ってたけども。
通夜ではyぼうの亡骸をいじくって遊んでいたけれど。

今、やつは骨になって、わけのわからない名前を付けられて、誰だかの弟子とゆうことにされていますが
おれにとってはただのよしのぶであり、yぼうです。いつまでも。

ネット繋がりのお友達で、やつと会ったことのない人は特にそうだと思われますが、
死を目の当たりにして葬式まであげた肉親のおれでも、実のところ全く割り切れていません。
割り切ろうなどとも思いませんが。
0.000000・・・・のゼロがとこまで続くか追いかけようと思ってます。死ぬまで。
死んだらわかるような気もするけどおれさまはyぼうの分まで生きなくてはならないとゆう新たな使命ができました。
死んでやるもんかバカヤロウ。長寿記録更新だこのやろう。


・・・とまあそんなことはどうでも良いですが
どんな形であれyぼうを弔いたい方はいつでもワタクシに申し付けて下さい。
笑顔で対応します。それはちょっとウソですけど。ふつーですふつー。
[PR]
# by y_nyas | 2011-05-06 01:34

みなさまへ 

kanaです。

悲しいお知らせになります。
yくんが今朝、旅立たれたそうです。

松本法祥苑にて、明後日、5月5日 午前11時より行われる
葬儀に参列します。
もしメールやコメント欄に、見送りの言葉をいただければ
プリントアウトして持っていきますので。
sasayakana04@yahoo.co.jp
[PR]
# by y_nyas | 2011-05-03 15:36

ふみですけど

親しき方々に、ろくでもないお知らせです。
この度、yぼうの具合がとても悪くなりまして
現在は生死の境目に突入しておるような状況です。

意識はまだありますが、混濁していて会話はできまへん。
起きていて比較的意識がはっきりしている時には目を開きますが、お医者の話によると恐らく見えてはいないだろうとのこと。
リンパ腫瘍が脳髄液にまで周っている為、さらなる麻痺や感覚異常が起こっている、もしくはは起こる可能性がありまふ。
脈や心拍は軽くランニングしている人と同じくらいの数値を示し、それは見た目にも現れていて、現在のyぼうのリズムに合わせて呼吸してみると、なかなか大変です。

高熱が続いていて、それをなんとか薬で抑えている状態です。
これは三ヶ月前に入院して以来、改善が見られない点でもあります。
その為、全身状態が悪化する一方で、リンパ腫に対する抗がん剤等の治療に移行できまへん。
全身状態の悪い人に抗がん剤を使うのは、健康な人に毒を注射するのとあまり変わりがないので。

そんなわけでして、治療を受けていないも同然の状態なので、悪化することはあっても、
良くなっていくとゆうことは、少なくとも西洋医学的見地から見れば有り得ないとゆうことになります。
そういった、極めてむつかしい状況にあります。


…以上、ろくでもないお知らせでした。
[PR]
# by y_nyas | 2011-01-29 12:20

ポカポカ熱い

…と言っても、オヂサンはエアコンの利いた部屋で
日がな一日オヂサンはゆったりと過ごしてみゃぅぅ…(悦)。026.gif
[PR]
# by y_nyas | 2010-08-17 18:09

今日はオヂサンな

リニューアルオープンしてエレガントに生まれ変わった
日赤へ検診も兼ねて見物に行ってきた。

その昔、オヂサンが死の底でアンアンと喘いでいた頃を思い返すと
今はもう、その時に喘いでた暗黒の時代も懐かしいものとなり
こうして現在では病院も旧日赤のほうは完全に取り壊されて
あの日オヂサンの横でひっそりと天に召された爺ちゃん032.gif
当時病棟で世話になってた病棟の看護師さんらの姿が、5年以上たった
今でもオヂサンの脳裏から離れみゃせん…(遠い目)。007.gif



…ぁ、でもアレみゃぅ。オヂサンもう年寄りゆえ
顔見知りのスタッフの大半の人の名前を
忘れちゃって
みゃすがネ~ッ♪
070.gif←愚&老
[PR]
# by y_nyas | 2010-08-11 19:12

疲れてくるとオヂサン

体のバランスを保てなくなり、今現在のように
ベッドを起こして寄り掛かる姿勢のままキーを打ってても
それまで黙々と勤しんでたエロエロとしたサイトや
面白映像集なぞを扱ったサイトとか、黙々じーっと観続けてきた後遺症により
もはやオヂサンのミャン足はヨボヨボビリリ
情け容赦なく限界を迎えてみゃぅぅ…(弱)。020.gif自業自得
[PR]
# by y_nyas | 2010-08-09 19:01

ヨボの虚像

このところ、巷では次々とョボが行方を晦ましているらしいな。026.gif

オヂサンも年金生活者名だけに、子供や兄弟たちに
貴重な年金情け容赦なく
毟り取られて行く訳
みゃぅぅ…(虚ろな目)。
021.gif
[PR]
# by y_nyas | 2010-08-04 18:14

ポッカポカみゃぅッ☆

…って言ってもオヂサンの場合、このようなクーラーの利いた部屋で
ヴリヴリゆったり(汚)と寛いでいられるゆえ、この数年ほどは
真夏の暑さに情け容赦なく蹂躙されておりみゃぅぅ…(グッタリ)。020.gif





あー…もうオヂサン、限界みゃぅぅ~…(グッタリ)。014.gif
[PR]
# by y_nyas | 2010-08-03 18:28

おぢさん復帰

ただ、新たなパソコンのキーに梃子摺ってて
なかなかスッキリとはいかない。



あー、また変なキーを押しちゃってるしプルは…(黙)。026.gif
[PR]
# by y_nyas | 2010-08-02 19:23

オヂサン今日はケツ下の処置をば

日中から存分にヤッてもらったみゃぅぅ…(恍惚)。←ヘンタイ

で、その際にオヂサンはついでにツメも切ってもらったみゃぅ。
なにぶんオヂサンのツメは只でさえ変な形状なのに
ソレに加えてウチにいるブウとかヂイチャンぢゃ、目が悪くて切っ先が見えなかったり
ブウみたいに太り過ぎてて手先が不器用になってたりで(←酷)
とにかく今、こういう細かい事はウチでヤルのではなく
デイサービスの方にて適切に処置されるのでみゃすぅ…(ウットリ)。

何はともあれ
コレで当面は
スッキリとしてられ
そうみゃぅぅーッ!!
(激)
070.gif
[PR]
# by y_nyas | 2010-07-30 17:51


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30